引越し業者の選び方|費用をできるだけ抑えたい

業者の利用時のポイント

作業員

引越し料金を抑えたいのなら繁忙期や週末を避けて引越ししましょう。多くの人が引越しを行なう繁忙期には料金も高くなります。また週末も混みあう為、ずらして平日に引越すことで安く利用することができます。

詳しくはこちら

価格を抑えて引越し

親子

引越しをするには、繁忙期を少しでもずらして依頼するといいでしょう。時期がずらせない場合は土日を避けたり、また早めに予約を取ることで割引を受けられることもあります。

詳しくはこちら

安い業者ほど慎重に

電卓を持っている男性

まずは見積もりを依頼することから

不動産屋で部屋が決まったら、引越し業者を手配することになります。そして、実際にどのくらい引越し費用がかかるのかをシミュレーションしてみます。一人で引越しをするには、まず見積もりを複数の業者に依頼してからその中で安い業者を決めていきます。数社選んで見積もりを依頼しますが、世間の評判や口コミなどを参考にして決めます。そして届いた見積もりを見ると、業者間で同じ内容で依頼をしているにもかかわらず費用が大きく違うことがよくあるのです。むしろ、引越しを依頼するときには5から10社程度は見積もりを依頼するのが常識になってきています。時間的に余裕がない場合は、1社でもいいのですがあとから後悔しない為にも見積もりをもらっておくことです。

見積もりはインターネットで

引越し業者への見積もり依頼は、インターネットで簡単にすることができます。一括サイトを利用することです。必要なのは作業をしてほしい日、時間帯、家財情報、旧居の住所と新居の住所の情報などです。荷物が少ないのであれば身内や知人、友人に手伝ってもらうことができますが、万が一大切なものを落とされてしまったり壁にキズがついてしまったりしてしまうといったリスクが高いですので、それはプロに依頼してほうが料金はかかりますが安心を買うことができます。近距離の引越しであれば安いです。近距離というのは主に20キロ圏内での移動です。その中で一括見積もりをして安い業者をみつけます。料金比較することで安い業者を探すことができます。

一括見積りで最安値

女性作業員

一括見積もりを行なうとその業者の最安値がわかります。複数の業者の料金を比較して選ぶことができるため、安く利用することができます。月末は引越しする人は多く料金も高いので避けるようにしましょう。

詳しくはこちら